English

来館のご案内

  1. 電車・JRをご利用の方
  2. 自動車をご利用の方
  3. その他交通機関をご利用の方

Photo by Kazuo Fukunaga

ルーヴル美術館展 日常を描く-風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄
6月16日(火)-9月27日(日)
公式ホームページはこちらから
   
マグリット展
7月11日(土)-10月12日(月・祝)
公式ホームページはこちらから
   
再興第100回院展京都展
9月20日(日)-10月4日(日)
詳しくはこちらから

What's New



2015.7.28
<重要なお知らせ>
京都市美術館で開催していましたマグリット展につきまして,展示室内の空調設備の不具合に伴い,7月28日(火)から休止していましたが,空調設備の不具合を改善し,8月1日(土)から通常どおり開館することとなりましたので,お知らせいたします。御迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。
>>>>>マグリット展公式ホームページはこちらから
2015.7.10
<お知らせ>
京都市美術館では,野外作品展「京都フィールド・アート・プロジェクト2015」を開催します!表現の新たな可能性を探るため,ジャンルの境界を越えた作品を募集します。
詳しくは下記の広報資料及び「京都フィールド・アート・プロジェクト2015」募集要項をクリックしてください。
募集要項(申込書)については,7月13日から京都市美術館で配布します。
>>>広報資料
>>>「京都フィールド・アート・プロジェクト2015」募集要項


2015.7.8
<お知らせ>
「ルーヴル美術館展 日常を描く-風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」関連ワークショップを開催します。七宝焼きで、ペンダントトップ作りを体験します。初めての方もお気軽にご参加ください。【募集を終了しました】
>>>ワークショップについて

2015.6.19
<お知らせ>
「マグリット展」関連イベントを開催します。
>>>くわしくはこちらまで

2015.6.9
<お知らせ>
「ルーヴル美術館展」夜間開館
6月19日(金)、24日(水)、25日(木)、26日(金)、
9月19日(土)、20日(日)は20:00まで開館(入場は閉館30分前まで)

2015.5.25
<お知らせ>
「2015京展」の入賞作品等を決定しました。
>>>「広報資料」はこちらまで
>>>「受賞者名簿」はこちらまで
>>>「入選者名簿」はこちらまで

2015.4.28
<お知らせ>
この度,京都市美術館の本館再整備及び新棟整備に係る基本設計業務委託について,公募型プロポーザル方式で受託者の選定を行うため,参加者を募集します。 平成26年3月に策定した「京都市美術館将来構想」にある目指すべき方向性を順守しつつ,日本を代表する文化・交流ゾーン岡崎地域にふさわしい,美術館敷地全体のゾーニングや活用計画について,新たな提案を期待しています。
>>>プロポーザルの詳細は,こちらを御覧ください。

2015.4.28
<お知らせ>
「ルーヴル美術館展 日常を描く-風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」関連イベントを開催します。
>>>くわしくはこちらまで

2015.4.20
<お知らせ>
本市では,京都市美術館再整備工事に係る基本設計業務受託候補者を選定するに当たり意見を聴取するため,京都市美術館再整備工事設計業務受託者選定委員会を下記のとおり開催しますので,お知らせします。
>>>広報資料はこちら

2015.4.9
<お知らせ>
京都市美術館では,開館80周年を契機に,美術館が今後とも国内外の多くの人々を魅了する世界に誇れる美術館となるよう,50年後,100年後を見据えた将来像を明らかにするため,平成26年3月,目指すべき方向性と具体的方策などについてまとめた「京都市美術館将来構想」を策定しました。 この度,市民意見募集の結果等を踏まえ,施設の整備概要や運営方針などをまとめた「京都市美術館再整備基本計画」を策定しましたのでお知らせします。
>>>「京都市美術館再整備基本計画」(概要版)はこちら
>>>「京都市美術館再整備基本計画」(本編)はこちら
>>>「市民意見募集の結果」はこちら

2015.3.21
<お知らせ>
京都市美術館ホームページのURLを変更しました。ブックマーク登録やリンク設定をされている方は,お手数ですが再度登録・設定をお願いします。なお,平成28年3月末までは,旧URLでもアクセスすることができます。
>>>新URLはhttp//www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/kmma/です。


2015.3.7
<お知らせ>
PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015が開幕しました。世界中から注目されている国内外の芸術家が京都に集う現代美術の大規模な国際展です。展示作品やイベントについての詳細は,PARASOFIA事務局(075-754-8416)にお問い合わせください。
>>>公式ホームページはこちらから


2015.3.3
<お知らせ>
京都市美術館では,全国的な総合公募展「2015京展」の作品を募集します!戦前の市展を引き継ぎ歴史を重ねた「京展」は,優れた作家を輩出してきた全国公募の美術展です。
詳しくは下記の「2015京展」広報資料及び「2015京展」作品募集についてをクリックしてください。
募集要項については,3月14日から京都市美術館で配布します。
>>>「2015京展」広報資料
>>>「2015京展」作品募集について
>>>「2015京展」搬入場所について

2015.1.28
<お知らせ>
「京都市美術館再整備基本計画」(案)の市民意見募集について

本市では,京都市美術館の開館80周年を契機に,美術館が今後とも国内外の多くの人々を魅了する世界に誇れる美術館となるよう,50年後,100年後を見据えた将来像を明らかにするため,平成26年3月,目指すべき方向性と具体的方策などについてまとめた「京都市美術館将来構想」を策定しました。 現在,将来構想を踏まえ,施設の整備概要や運営方針などをまとめた「京都市美術館再整備基本計画」(案)の策定を進めています。 この度,基本計画案を取りまとめましたので,市民意見を募集します。
>>>>広報資料はこちら
>>>>パンフレットはこちら
>>>>応募用紙(ワード形式)はこちら
>>>>「京都市美術館再整備基本計画」(案)はこちら
>>>「京都市美術館将来構想」はこちら

2015.1.6
<お知らせ>
京都市美術館コレクション展第2期「京焼歴代展-継承と展開」ワークショップを開催します。陶芸ワークショップで、世界にひとつだけの作品を作ってみませんか?初めての方もお気軽にご参加ください。【終了しました】
>>>ワークショップについて

2014.12.8
<お知らせ>
京都市美術館コレクション展第2期「京焼歴代展-継承と展開」関連イベントを開催します。
>>>くわしくはこちらまで

2014.11.14
<お知らせ>
「改組新第1回 日展京都展」関連イベントを開催します。
>>>くわしくはこちらまで

2014.10.16
<お知らせ>
「ボストン美術館華麗なるジャポニスム展」学芸員による解説講座を開催します。
>>>詳細はこちらまで
>>>その他関連イベントはこちらまで

2014.10.16
<お知らせ>
「ボストン美術館華麗なるジャポニスム展」記念講演会を開催します。
10月25日(土)に国際日本文化研究センター・総合研究大学大学院大学教授の稲賀繁美先生を講師にお招きし、記念講演会を開催します。
>>>詳細はこちらまで
>>>その他関連イベントはこちらまで

2014.10.14
<お知らせ>
京都国立近代美術館,京都国立博物館,京都市美術館,京都府京都文化博物館の4館(「京都ミュージアムズ・フォー」)では、いずれかの加盟館で観覧された方を対象に,他の3館での観覧料の相互割引を実施いたします。【実施期間:11月1日(土)~11月30日(日)】
>>>くわしくはこちらまで

2014.10.9
<お知らせ>
10月12日に岡崎公園一帯で「第12回京都学生祭典」が開催されます。
交通規制及び市営バス臨時バス停については下記のとおりです。
>>>交通規制についてはこちらまで
>>>市営バス臨時バス停についてこちらまで

2014.8.28
<お知らせ>
「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」関連イベントを開催します。
>>>くわしくはこちらまで

2014.7.31
<お知らせ>
地域や家族との絆を深める楽しく前向きな節電対策として、みんなで集まって涼しく過ごせる「夏のクールスポット展覧会」を開催します。
「垂直の夢・水平の意思-自分の手足を定規にしたら-」
8月6日(水)~8月21日(木)
場所:京都市美術館別館
料金:無料 ※夏のクールスポット事業のため
>>>詳細はこちらまで

2014.7.24
<お知らせ>
バルテュス展関連イベント「ミニコンサート」を開催します。
>>>詳細はこちらまで

2014.7.16
<お知らせ>
京都市美術館内自動販売機の設置業者の決定について
美術館内及び敷地内に自動販売機を設置する事業者を募集したところ,複数のご応募をいただき,設置事業者を決定しました。
>>>設置事業者の区分と決定価格はこちらまで


2014.7.11
<お知らせ>
7月5日に開催した節子夫人による特別トークショーについて
>>>詳細はこちらまで


2014.7.4
<お知らせ>
京都市美術館内自動販売機の設置業者の再募集について
美術館館内及び敷地内に飲料自動販売機器を設置する事業者を再度募集します。
(応募締切 7月10日)
>>>「募集要項」はこちらまで
>>>「仕様書」はこちらまで
>>>「様式ダウンロード」はこちらまで


2014.6.30
<お知らせ>
美術館テレホンサービス(075-771-4334)を設置しました。
開館日時・展覧会開催情報(主催展・共催展のみ)・交通アクセス情報を提供しています。ぜひご活用ください。


2014.6.11
<お知らせ>
京都市美術館内自動販売機の設置業者の募集について
美術館館内及び敷地内に飲料自動販売機器を設置するに伴い,設置事業者を募集します。
(応募締切 6月19日)
>>>「募集要項」はこちらまで
>>>「仕様書」はこちらまで
>>>「様式ダウンロード」はこちらまで
>>>「質問票」に対する回答を掲載します。(2014.6.17)


2014.6.2
<お知らせ>
「2014京展」の入賞作品等を決定しました。
>>>「広報資料」はこちらまで
>>>「受賞者名簿」はこちらまで
>>>「入選者名簿」はこちらまで

2014.5.19
<お知らせ>
「バルテュス展」関連イベントを開催します。
>>>くわしくはこちらまで

2014.4.8
<お知らせ>
京都市美術館では,開館80周年を契機に,美術館が今後とも国内外の多くの人々を魅了する世界に誇れる美術館となるよう,目指すべき美術館像を明らかにするため検討を進めてきました。 この度,京都市美術館評議員会からの答申や市民意見募集の結果を踏まえ,「京都市美術館将来構想」を策定しましたので,お知らせします。
>>>「京都市美術館将来構想」はこちらまで

2014.3.26
<お知らせ>
26(2014)年度の海外展は,「バルテュス展」と「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」を行います。

「バルテュス展」 7月5日(土)~9月7日(日)
「この上なく完璧な美の象徴」である少女のいる室内画など,どこか神秘的で緊張感に満ちたバルティスの絵画は,多くの人々に愛され続けています。本展は,バルティスの初期から晩年までの作品を通して,画家の創造の軌跡をたどる大回顧展です。孤高の画家バルティスの芸術が生み出された背景が語られます。
>>>くわしくはこちらまで

「ボストン美術館展 華麗なるジャポニスム展」 9月30日(火)~11月30日(日)
19世紀後半から20世紀初頭にかけて,西洋では浮世絵をはじめとする日本美術が大流行し,ジャポニスムという現象が生まれました。本展は,初期ジャポニスムを代表するモネの大作《ラ・ジャポネーズ》をはじめ,ボストン美術館の所蔵品より厳選された絵画,版画,素描,写真,工芸など約150点を紹介します。
>>>くわしくはこちらまで

2014.3.13
<お知らせ>
京都市美術館評議員会による「京都市美術館将来構想の策定」に係る答申について
京都市美術館評議員会により「京都市美術館将来構想の策定」がまとめられ,市長へ答申されましたので,お知らせします。
>>>くわしくはこちらまで

2014.2.26
<お知らせ>
京都市美術館では,全国的な総合公募展「2014京展」の作品を募集します!戦前の市展を引き継ぎ歴史を重ねた「京展」は,優れた作家を輩出してきた全国公募の美術展です。
詳しくは下記の「2014京展」広報資料及び「2014京展」募集要項をクリックしてください。
募集要項については,2月26日から京都市美術館で配布します。
>>>「2014京展」広報資料
>>>「2014京展」募集要綱

2014.1.20
<お知らせ>
「京都市美術館将来構想(中間まとめ)」に係る市民意見募集について

京都市美術館では,開館80周年を契機に,京都市美術館評議員会及び同「将来構想検討委員会」で,美術館が今後とも国内外の多くの人々を魅了する世界に誇れる美術館となるよう,目指すべき
美術館像を明らかにするための検討を進めてきました。 この度,「京都市美術館将来構想
(中間まとめ)」を作成しましたので,市民意見を募集します。
>>>>詳しくはこちらから
>>>>「京都市美術館将来構想(中間まとめ)」はこちらから
>>>>「将来構想検討委員会」資料及び摘録はこちらから

2013.10.10
<お知らせ>
京都市美術館評議員会「将来構想検討委員会」の開催状況を更新しました。
>>>くわしくはこちらまで

2013.4.1
<お知らせ>
昨年度に実施した来館者アンケートの結果を公表いたします。アンケートに御協力頂いた皆様,誠にありがとうございました。
>>>アンケート結果はこちらまで
 

counter

〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)Tel.075-771-4334(テレホンサービス)075-771-4107(代表) Fax.075-761-0444
京都市情報館京都市の組織文化市民局>京都市美術館